パーマリンク先: Lesson

Lesson

投稿日:

サックスのレッスンは私の大切な時間の1つ。 レッスンを通して音楽の楽しさを伝えたい。生徒さんと交流するのは本当 続きを読む…

旅する音楽トリオ「絵のない絵本」

¥2,750

即興演奏と作曲を持ち味とするピアニスト大森聖子と
自由度の高い音楽性を持つベース小美濃悠太とのユニット、旅する音楽トリオ。

九州・広島・東北・京都・神戸・倉敷・東京など・・・様々な場所に旅して
インスピレーションを浴びてきた音楽がCDになりました。

夜ゆったりと聞くのにぴったりの一枚。

本体価格2500円+TAX250円=2750円(送料無料)

※発売当初Amazon売上ランキング(J-Jazz)第1位獲得

サインご希望の方はご連絡ください。

説明

即興演奏と作曲を持ち味とするピアニスト大森聖子と
自由度の高い音楽性を持つベース小美濃悠太とのユニット、旅する音楽トリオ。

九州・広島・東北・京都・神戸・倉敷・東京など・・・様々な場所に旅して
インスピレーションを浴びてきた音楽がCDになりました。

夜ゆったりと聞くのにぴったりの一枚。

本体価格2500円+TAX250円=2750円(送料無料)

※発売当初Amazon売上ランキング(J-Jazz)第1位獲得

【作品紹介】

湖にゆらめく月の光。
きりりとした冷たい空気と古い街並みが美しい、北欧の風景を紡ぐ「音の絵本」が生まれました。
空想と余白と、静かな余韻の残る一枚。

美しい北欧の街、コペンハーゲンからインスピレーションを受けて2018年に作曲された「絵のない絵本」。風景を音で奏でるピアニスト・大森聖子を中心に、音楽と共に旅を重ねる仲間で結成された「旅する音楽トリオ」により一編の組曲として収録されました。
レコーディングエンジニアには、音を生き物として捉え、空気感と共に残す「金田式バランス電流伝送DC録音システム」という究極の録音システムを使う五島昭彦氏を招き、ハクエイ・キム氏をはじめ数々の素晴らしいピアニストから厚い信頼を寄せられる調律師・辻秀夫氏により最大限に音色を引き出された尾山台Flussのピアノでの録音。
自然豊かな東北から音楽を生み出し、精力的にJazzを発信し続けるサックス奏者・名雪祥代と、力強く深い音色で広がりを表現するベーシスト・小美濃悠太とのアンサンブルにより彩りを増した絵のない絵本とその組曲たち。音と共に遠い世界へ想いをいざないます。

【Member】

大森 聖子(Piano)
名雪 祥代(Saxophone)
小美濃 悠太(Contrabass)

【Tracks】

1.Improvisation I
2.第十六夜 道化師 (Seiko Omori)
3.絵のない絵本 (Seiko Omori)
4.第二十八夜 白鳥 (Seiko Omori)
5.Green Sleeves (イングランド民謡 / arranged bySachiyo Nayuki)
6.Improvisation II

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。