寺フェス!On the sunny side of the新坂町!

■ジャズ、ラテン音楽と即興コメディを楽しむステージが、なんと風情あふれる「充国寺」で・・・その名も「寺フェス」。
歴史ある寺院が並ぶ新坂町を周遊して楽しもう!徒歩圏のギャラリー「遊彩工房・花言葉」アートワークショップ体験との連動企画。

幸せなら手をたたこう、手を合わせよう、ナムーー!

 

■寺フェス会場

浄土宗 充国寺(仙台市青葉区新坂町17-1)
JR仙山線「北山駅」より徒歩15分。「輪王寺前」バス停下車、徒歩5分。
駐車場:「和敬保育園」脇、臨時の駐車スペース20台程度、花言葉内駐車場もご利用になれます。
※お車でお越しの際は、お乗り合わせの上ご来場ください。また満車の場合は近隣有料駐車場をご利用願います。

■2022年10月9日(日)

10:30開場
11:00開演 16:00終演予定

■チケット(80名程度)

一般3500円/中学生以下1500円/就学児(無料)

■チケット販売場所
オンラインチケット https://forest-bird.net/shop/
「遊彩工房・花言葉」及び出演者から。

■ご予約・お問合せ
E-mail info@forest-bird.net
電話 050-6865-6523(名雪)

 

■Time Schedule & Profile

①11:00~11:50 Sabiá(大垣涼太gt・菅田かおりvo・齋藤寛perc)・・ブラジル音楽

スタイルの違う3人がブラジル音楽の持つメロディ、ハーモニー、リズムなど様々な要素を通じて、美、喜び、躍動を感じ楽しみながら演奏しています。
センスあふれるギターをつま弾く大垣涼太の旋律、そこに溶け合う菅田かおりの澄んだ声、そしてブラジル音楽の命ともいえる、うねるようなグルーヴを
紡ぎ出すのはパーカッション齋藤寛。美しい楽曲、リズムに身を委ねて一緒に楽しみましょう!

②13:30~14:20 ロクディム(カタヨセヒロシ・小田篤史)・・即興コメディ 

「この瞬間を一緒に笑おう」を合言葉に、即興の芝居×コメディのパフォーマンスを行う男6人組「ロクディム」から、今回は2人のメンバーが出演。
脚本やあらすじ使わずに、お客さんとのやりとりを芝居に取り込んでいくことで予想もつかない笑い溢れる展開にハラハラドキドキ・・これがやみつきになります!

舞台と客席が一体になって笑い合う観劇体験は唯一無二。今を生きる全ての人へ、嬉しい楽しい即興コメディを贈ります!笑うことや笑顔が好きな、
大人も子供も、みんなで一緒に笑いましょう!

③15:00~15:50名雪祥代Trio +Friends・・ジャズライブ

(名雪祥代sax・谷川賢作piano・小美濃悠太bass+齋藤寛perc・菊田邦裕tp・今村陽太郎drums)

東北を中心に様々な所で演奏活動を繰り広げる女流サックス奏者名雪祥代率いるグループ。このメンバーでリリースしたアルバム「Picturesque(2019年)」は
発売直後のAmazonCD売上ランキングで第1位を獲得。メンバーは、”日本アカデミー賞受賞”など輝かしい経歴・・からは想像もつかないキュートでやんちゃな人柄と
ピアノ演奏で、1度会ったらみんなファンになっちゃう魅力人・谷川賢作氏、世にも珍しい解体できるベースを携えてヨーロッパをはじめ国内外どこへでも演奏に
出向くスーパーフットワーク軽い系ベーシスト小美濃悠太。そさらに仙台で活躍するミュージシャン仲間を投入!この日限定のジャズユニット、何が起こるかわからないのが
ジャズの面白い所です。

 

※休憩時間は徒歩圏にあります「遊彩工房花言葉」でワークショップをお楽しみください。